Skip to content

基板用端子を購入する時は通販店が便利です

基板に直接取り付ける事が出来る端子、ターミナル、コネクター類などの事を基板用端子と呼びます。

ターミナルの中にはスピーカーを接続する端子、基板の中継用ターミナルなどがありますが、直接プリント基板に半田付けを行う事が出来るので、線材を使って結線の必要がありません。

線材を使って結線を行う場合、端子の数が多ければ多いほど半田付けの工数が多くなりますし、平行線を利用したとしても、線材の引き回しの仕方に応じてノイズが生じてしまうなどのトラブルが起こるケースがあります。

プリント基板に直接基板用端子を半田付けする場合には、線材の引き回しなどを考える必要がありませんし、ノイズなどのトラブルに悩まされるリスクもなくなります。

基板用端子はメーカーが製造しているものが多くありますが、メーカーから直接仕入れるよりも通販店を利用した方が便利なケースもあります。

基板用端子には色々な種類がありますし、メーカーが異なるものを購入しなければならない場合には、それぞれの会社に発注しなければなりません。

その点、通販サイトはメーカーから仕入れた品物を通販店で販売を行っているなどからも、発注先を1つに絞り込めるメリットもあります。また、端子以外にも半導体類や基板アクセサリー、線材などの電子部品を同時に注文したい場合も、通販サイト1社だけに発注を行えば良いわけです。

発注先を複数にすると管理なども大変ですが、1社に絞り込めば管理も楽になります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です